《 グフB3 −J・バウマン専用機− 》

「最後まで聞いてくれたな。ありがとう。
ここに捨ててゆくよ! 少年の俺を……“J”の記憶を……」


エースパイロットの代名詞というべきB3グフです。
以前、HJに掲載されていた「コアブースターをなぎ払うB3」の作例を見て、いつか同じものを作ろうと思って2年くらい暖めていたキットです。
…でも出来たのはまったく別物でした(T-T)
大胆なポーズをつけるために、腰部でいったん切り離し、腰をねじらせて再接着しています。
それに併せて腰部の動力パイプをコトブキヤの改造パーツに置き換えています。
グフは凶悪な面が似合うみたいなので、頭部のパーテイングライン部を削ってモノアイレールをギリギリまで薄くしています。
後はデザートラビッツのデカールを自作して…これだけです。(^-^;
もともとHGUCシリーズはMGシリーズに比べて可動部が少ないので、いっそのこと大胆にポーズを変更して固定ポーズにする方がより格好良くなると思うのですが、いかがでしょうか?
このグフも主な工作といえば腰部を作り直しただけですが、結構雰囲気が変わります。

「向こう見ずな所はあいかわらずだな、お嬢さん。
   ……どうした? 俺の名前を忘れたか?」


塗装は
・黄土色
・ウッドブラウン
・マホガニー
…の3色です。特に変わったことはしていません。(^-^;
デカールはコミックから取ってきたデザートラビッツのエンブレムから作りました。
一応、J・バウマン仕様という設定なので、こめかみに"J"を貼っています(笑)。

使用キット:BANDAI 1/144 HGUCグフB3
製作者:小隊長
投稿日時:2004年10月31日(日) 21:42

イメージ イメージ
トップページ
http://daiikka.cside.com/
since '03.02.11