忍者巻き

小隊長@管理者です。

なんだか3ヶ月に1回くらいの更新になってますが… 一応生きてます。

今年の初めに弟から身請けした折りたたみ自転車ですが、メインのブレーキを追加したついでに、ハンドルを『忍者巻き』に仕上げてみました。

t-DVC00844 t-DVC00843

 

異なる色のバーテープを二本使って、ツートンにする巻き方です。

見た目が日本刀の持ち手の部分に似ているためについた名だそうですが・・・、それをいうなら『カタナ巻き』が正しいと思うのですが、気にしないことにします。

巻き順を間違ったために左右で模様の場所が違ってますが、「わざとです!!」と言い張ることで乗りきります。

HowToは↓こちらで。

二重にバーテープを巻くことになるので、薄いタイプのものでないとうまくいかないそうです。

ネット通販の「サイクルベースあさひ」さんところでも取り扱ってましたが、黒が品切れだったので手芸用品点でそれっぽい紐を買ってカーペット用の両面テープで貼ってます。

仕上がりも問題ないです。

<追記>

今回のバーテープの代わりに使った手芸用のひもですが、画像がみつかったので掲載しておきます。

K0030031 K0030030

ただ、これは手芸用なので、屋外で使う自転車で使う場合は、耐光性(特に紫外線)や耐摩耗性に問題があるかもしれません。

使う場合は自己責任でお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です