1/72 デストロイド スパルタン(1)~仮組

s-スパルタン

TVアニメ放映当時は、まだ小学生だったのですごい大きいキットだという印象があったのですが、今見ると意外と普通サイズ。

もう手に入らないと思っていたのですが、バンダイさんには感謝です。

間に合うかどうか分かりませんが、これを今年の静岡ホビーショー合同展示会用に作ってみます。

s-CIMG0331s-CIMG0328

まずは仮組。

割とカッコイイです。(見る角度によっては)←重要

s-CIMG0326

MGザクとの比較。 股関節をザクから移植してみようかと考えてるので。

サイズ的には問題なさそうです。 技術的には分かりませんが…

s-CIMG0329

パッケージアートと比較。

くちばし(?)の部分がパッケージデザインよりも長くなっているような気がしますが、まぁ、これはこれで良いかなと思うのでそのままにします。

 

s-CIMG0333

仮組でとにかく気になったのが、やたらつま先が長い足。

タダでさえつま先が長いのに、かかととの接続部がユルユルなので自重で↑上写真のように広がってしまいます。

この辺の対処は、ネットで先駆者の方々を参考にさせていただきました。

エムロボ模型缶

↑こちらのサイトを参考にさせていただきました。

こちらのサイトでは足の前部分を切ったりと結構大がかりな改造をなさっていますが、自分では同じことができそうにないです。

このサイトを参考にいろいろいじってたら・・・

s-CIMG0336

↑こんな風に足を閉じるようにして、上部分に引き込むを良い感じに!

ただ、足の後部がうまく接地しないので、この辺をあまり手のかからない方法でいじってみます。

s-CIMG0341s-CIMG0338

↑の赤い部分を切り取って関節部の”逃げ”を作ってより角度着けて曲げられるようにすると、良い感じで接地するようになりました。

ただ、これだけでは自重で開いてしまうので、可動部を接着して固定します。

s-CIMG0337

かかとが前に寄る関係で、ふくらはぎと、かかとの間に隙間が多く空いてしまいますが、この辺は適当に補助バーニアなどをそれっぽく入れてみようと思います。

s-CIMG03342

対策前と後の比較。

良い感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です