レストアペイント・サイドカウル&シートカウル(その2)

【※この記事は2009年1月に作成されたものを転記したものです】

前の記事でも書きましたが、GARAGE-Kさんでは、すでにカウルに貼られているステッカーから、同じ物を再現してくれるそうなので、3型のようなパーツの欠品が相次いでいるような車両でもオリジナル同様の仕上がりが期待できます。

純正のステッカーと違い、縁の部分を透明にして仕上げてくれるので、むしろ純正のステッカーよりも良い感じに仕上がります。
純正のステッカーは文字の周りに数ミリの縁(余白)があって、それが3型ではパールホワイト、4型ではガンメタルという色になっていますが、この部分を透明にして仕上げてくれるのです。つまり↓こういうことです。

426

 

上記写真のようにステッカーの淵部分は実は透明ではないため、たとえばカウル全体を黒にした場合、純正ステッカーではロゴの周りに色が残ってしまい非常に不格好になりますが、縁が透明であればそのような不具合がなく、オリジナルカラーでも純正チックなステッカーを貼れるというわけです。
また4型の特徴である、白色のピンストライプも再現してくれるのですから、これはもう頼むしかありませんね(笑)。
確認した訳ではありませんが、M氏が依頼したときに制作したステッカーのデータが残っていると思うので、これから注文するは作業日数が短縮できるものと思われます。

んで、気になる値段ですが、

  • シートカウル修正塗装 25,000円
  • サイドカウル修正塗装 10,000円
  • ステッカー・サイドカバーマーク 200円
  • ステッカー・シートカウルライン 4,000円
  • ステッカー・「KATANA750」 2,400円
  • ステッカーデザイン入力料(トレース) 2,000円

・・・だそうです。

個人的にはとても安いと思うのですが、どうでしょうか?
また、M氏が過去に4型の燃料タンクを同店でリペイントしてもらったときの金額は

  • へこみの修正と左右ストライプ作成 35,000円

…だったそうです。

タンクの「SUZUKI」ステッカーは自分の持っていた純正を使用したそうなので、実際はそのステッカー代もかかると思います。
今後、リペイントを予定している方は、候補の一つとして考えてみてもよいのではないでしょうか?

 

【 注意! 】
リペイントの値段については、パーツの点数、状態、その時々の材料の物価、工賃の設定などに左右されることが予想されるので、上記記事についてはあくまでも参考程度にお考えください。
また、上記価格以外に送料や消費税がかかる場合があります。 実際にリペイントを依頼する際は、必ず店側と連絡を取り、詳細な見積もりを出してもらってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です