1/72 デストロイド スパルタン(5)~武器

最後に手持ち武器です。

wikiで「デストロイド スパルタン」は・・・

『超時空要塞マクロス』に登場する近接格闘型デストロイド。

異星人との肉弾戦を想定した歩兵的機体。Mk.Iに対空火器を付加したのがMk.IIで、のちにMk.Iも全機この仕様に改装された。

実際の格闘戦でも、ひとまわり大きい敵戦闘ポッドおよびバトルスーツ相手に健闘する。

戦後の統治下のゼントラーディ人不満分子の鎮圧活動における警察警備活躍での利用が目立つ(第34話では主人公一条輝が搭乗する)。

この際には専用の暴徒鎮圧用棍棒を保持する。

・・・とあります。

こん棒を主武器としているようです。

設定では↓こんなのみたいですね。

destroid-spartan-baton(c)BIGWEST

(引用→『WE LOVE MACROSS』から「忘れてはいけないデストロイド達」

・・・ん~~~

ホントにただの棒ですね。

 

これではちょっと見た目にアレなので、

近接格闘型ゆえに、スパルタンの戦場は戦艦マクロス艦内であることがほとんどであったため、周囲へのダメージ軽減のため主に打撃系物理兵器が使用された。

異星人に対してどれだけの効果があるか不明なるも、敵に与える心理的影響と、どの形状の武器がよ恐怖感を植え付けるかのデータ収集のため、さまざまな打撃系武器が試作され装備された。

・・・という勝手な設定をもとに、ウォーハンマーを作ってみることにしました。

 

で、適当なジャンクパーツを使ってできたのがこれ↓

s-CIMG0002

ん~~~~イマイチ!!

 

・・・とういか、元のパーツがバレバレすぎて失笑もんです。

 

冒頭で、「最後に」と書きましたが、これでひとまずデストロイドスパルタンの工作は中断したいと思います。

もともと今年(平成26年)の静岡ホビーショー合同展示会用に作っていたものなんですが、結局間に合わなかったのです(^_^;

まだまだやりたい工作が残っていたものの、妥協して塗装しちゃおうかとも思ったんですが、それなりに納得できるものを作りたいと思ったので、ここは勇気ある決断をしました。

キット自体が古いため、また手に入るかどうかも分かりませんし。

 

また製作を再開したときには色々書きたいと思います。

このキットを作ろうと思っている人の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です