レストアペイント・サイドカウル&シートカウル(その2)

【※この記事は2009年1月に作成されたものを転記したものです】

前の記事でも書きましたが、GARAGE-Kさんでは、すでにカウルに貼られているステッカーから、同じ物を再現してくれるそうなので、3型のようなパーツの欠品が相次いでいるような車両でもオリジナル同様の仕上がりが期待できます。

“レストアペイント・サイドカウル&シートカウル(その2)” の続きを読む

レストアペイント・サイドカウル&シートカウル(その1)

【※この記事は2009年1月に作成されたものを転記したものです】

同じ4型に乗る知人のM氏から、4型リペイントをGARAGE-Kさんに依頼したと連絡を受けました。
こちらのショップはバイクやヘルメットのカスタムペイントショップなのですが、特に
 廃盤になった純正ステッカーを再現してくれるところがスゴイっ!!
今回、ショップさんと依頼主のM氏に問い合わせたところ、ホームページへの転載を快く承諾していただいたので、ここでも紹介したいと思います。

“レストアペイント・サイドカウル&シートカウル(その1)” の続きを読む

ダイヤモンドコート発注レポート(後編)

第4章 発送

発送についてですが、近場の人であれば直接工場に持ち込んだ方が良いと思います。
個人的な意見ですが、塗装の箇所や色味など、直接相談できるので多少無理をしても直接持って行った方が良いと思います。(なお、直接持ち込む場合は、必ず店側と事前に調整してください)
ですが、私のように直接持っていくことが地理的・物理的に難しい場合は宅配等のサービスを利用するしかありません。
今回、発送はクロネコのヤマト運輸にお願いしました。
フレーム全体を覆う必要はありませんが、尖っている部分には段ボールを巻いて保護しておきます。(この保護というのはフレーム自体の保護ではなく、他の荷物を保護するという意味で行います)
むき出しのフレームではまず受け取ってもらえません。

“ダイヤモンドコート発注レポート(後編)” の続きを読む

ダイヤモンドコート発注レポート(前編)

ダイヤモンドコートに興味がある方、また、今後、西村コーティングさん(←クリックでHPへ)にダイヤモンドコートを発注してみたい方のために今回の発注の流れについて記録しようと思います。

今回、私は雑誌『モト・メンテナンスINDEX7』の『プロショップとのつき合い方』に特集された記事を見て発注しましたが、この記事の内容を中心に、私の経験や気づいたことなど等を加えて記載しています。

319モトメンテナンスINDEXは、バックナンバーでも購入することができるので、まずはこの雑誌を一読してみることをオススメします。
なお、この雑誌は、現在電子版も発行されているようですし、ホームページ「MOTOMAINTENANCE・モトメンテナンスの雑誌・最新刊情報」にも結構詳しいレビュー等が載ってて参考になります。
合わせてご紹介します、参考にしてください。

なお、毎回の決まり事ですが、ここに記載しているのは私の体験談的な記録であり、かつ、平成19年4月時点の情報です。
今後、価格や発注の方法などが変更されることが予想されます。
ですから、ご自分でダイヤモンドコートを発注する場合は、必ず西村コーティングさんに事前に電話で値段の概算や部品発送の方法等を相談して、実際の発注は全て自己責任でお願いします。
また、私は単に顧客の一人にすぎず、西村コーティングさんと何の関係もありません。ですから、間違っても「奴のブログにこう書いてあったのに話が違う」などと西村コーティングさんに苦情を言うことがないよう約束してください。
体験談的なお話しかできませんが、私に対する質問であればできる限りお答えしたいと思いますので、メール等でご連絡ください。

“ダイヤモンドコート発注レポート(前編)” の続きを読む