1/100 Gキャノンマグナ(2) ~ 足

先人の皆様方は腿部を2~3mmほど延長しているので、それに習おうと思うのですが、膝裏のポリキャップむき出しってのもいずれ直さないといけないので、この部分を別のキットを流用することでいっぺんに解決することにしました。

P_20160705_002029

手持ちのジャンクパーツから、 1/144 HG ガンダム ドレッドノート

・・・が、ちょうどよかったので、そのまま使いました。

P_20160705_002242

あまり、面倒な改修は避けたいので、股関節の可動部はそのまま使いました。

膝の部分をそのまま中に入れることで、もともとのキットの膝アーマーのスカスカ感を回避できました。

20160707_103909

ポリパテでなじませて終了。

1/100 Gキャノンマグナ(1)

P_20160705_215121

・・・ということで、製作開始です。

 

P_20160705_215033

2個買いしたので、とりあえず1個目を素組み。

P_20160705_215106 P_20160705_215055

なかなか格好いいですが、やはり評判どおりというか、胴体が短かったり、胸のダクトが一体成形だったり、ポリキャップがむきだしだったりと残念なところがあります。

でも、あまりこだわり過ぎると完成しないので、なるべく簡単にやっていきたいと思います。

 

まずは、腰装甲の薄さをどうにかしたいので、1mmプラ板で裏打ち

P_20160705_002112

P_20160705_002218

フロントの腰装甲は、大型化しようと思いますが、ちょっと形状を変えてみます。

・・・すでに失敗した感が満載ですが、とりあえず進めます。

まぁ、失敗してももう1個あるし。

 

夏期講習うけるぞ!

特に仕事の内容が変わった訳ではないのですが、今年(平成28年)の春からどうも仕事が忙しくなってます。

2週間に1日休めれば良いほう…という感じです。 それに加えて資格試験とかいろいろあってなかなかゆっくりプラモ作りとはいかない状況です。

そんな中で、いつもお世話になっている模型店「みぶろやさん」で開催されたイベント

みぶろやさん展示会2016
「両極展2+α」

作品受付:受付終了
展示期間:7月 1日(金)~17日(日)※みぶろやさん店頭
     7月30日(土)~31日(日)※HME2016会場
     8月中          ※釧路ミヤケ模型様店頭

メインカラーが赤であり、全体の5割以上が赤でまとまっている作品。また一見して赤と思える作品。 ※デザートピンクやオキサイドレッド、オレンジも赤同様テーマ色とみなします。
全出品作品は当店店頭およびミヤケ模型様(北海道釧路市)店頭にて時間差で展示の他、HME2016(北海道モデラーズエキジビジョン)内「釧路ミヤケ模型合同模型クラブ」ブースでも展示予定です。

大学の4年間、北海道に住んでいたこともあって、このイベントには参加したかったのですが、ちょうど試験の日程とかぶっていたために断念しました。

 

・・・と思っていたら、  まさかの救済イベント発生!

みぶろやさん展示会2016 Extra
「みぶろやさん夏季補習」

作品受付および展示期間:7月26日(火)~8月31日(水)

過去の当店イベントに出し損ねた(締切りに間に合わなかった)作品。 ※作品出品時に「出し損ねたイベント名」と「出し損ねた理由(時間切れ、違う物を出品、など)」を申告願います。

完成させきれないかもしれないけど、以前から作ろうと思って暖めていた・・・

P_20160705_215121

こいつを作ることにしました!!

 

映画「ガンダムF91」の外伝で、ストーリーが雑誌やコミックで展開されるのではなく、プラモデルの組立説明書内だけでストーリーが展開され、その後にコミックになったというちょっと変わった出生の物語です。

コミック1冊で完結する短いストーリーなんですが、ガンダム外伝の中では好きな作品のひとつです。

(↑中古コミックをヤフオクで入手して大切にしていたのですが、今では普通に電子書籍で買えるんですね。)

これに登場するMSもなかなか格好いいのが多くて、ビギナ・ゼラなんかもお気に入りです。

今回のGキャノンマグナのパイロットである「カール・シュビッツ」も、元ジオン兵のベテランパイロットという、渋いおっさん好きの私にはたまらない設定です。

 

 

・・・という訳で、製作開始です。

P_20160705_215033

さすがに旧キットだけあって、いろいろ残念なところもありますが・・・

1/100 G キャノン ‐その壱-

キャノンコンペ

↑ 先人の知恵を借りていろいろやってみます。