リア・ブレーキの制御方式

 ギアは型式によってリアブレーキの制御方式が異なります。
 特に顕著なのはニュースギア(BA50N/NH)で、このモデルは一般的な原付のようにハンドルの左レバーでブレーキをかけるのではなく、右足でフロアのペダルを踏み込むことによってブレーキがかかるようになっています。
 また、パーキングスタンドモデル(BA50S/ST)は、ハンドルの左レバーを握りこむことによってブレーキがかかるのは同じですが、左レバーから延びたワイヤーが直接リアブレーキドラムに繋がっているわけではなく、車体の下、ちょうど足下の位置でいったん中継しています。
 なので、修理等で部品の交換をする場合は型式に注意する必要があります。
 なお、パーキングスタンドを使用しない場合は、同スタンドを取り外し、スタンダードモデルのブレーキワイヤーを使ってレバーから直接リアタイヤにつなぐことで、軽量化が期待できます。

今日のMS-06E

274

インストを読むと、乳首バーニアは「緊急脱出用」とあるので、胸部のアーマーをプラ板とヒートペンで増強し、『この中にプロペラントタンクが入っている』感を臭わせてみました。