(旧)コントロールユニット回路図

322

III型の特徴であるリトラクタブルヘッドライトを制御するしているのはコントロールユニットです。(海外では「Headlight controller」と呼んでいるようです)

III型でヘッドライトが開閉しなくなるトラブルになった場合は、このユニットの故障や寿命である可能性があります。

その対策でいろいろ試行錯誤していた頃、地元で交流のあったある方からIV型カタナのコントロールユニットの回路図をいただきました。
当初、この回路図の公開は考えていませんでしたが、貴重な資料ですので皆で共有すべきだと考え、公表することとしました。私もライダーである以上、不慮の事故に遭わないとも限りませんので・・・。

なお、別ページで公開しているICコントロールユニットはこの回路図そのものを作ったものではありません。
この回路図を元にして新たに回路図を設計し直したものです。

 

ちなみにこの回路図の原盤はこちら↓です。

316

 

もともとFAXで入手した画像を、更にコピーしたものなので文字の判別が困難な箇所があります。
III型とその後期型のIV型ではコントロールユニットの内容が違いますが、こちらで公開しているのは後者です。
IV型のコントロールユニットの方が回路が簡単なのでこちらの図面が入手できたのは幸いでした。
上記図面のとおりの具材を集め、回路図のとおり製作すれば理論上、新車発売当時に搭載されていたコントロールユニットを製作することが可能・・・ということになりますが、残念ながら上記回路図で使用されている機械式リレー(Ry1)は一般販売されていない物だと分かりました。
また、当時一般販売されていたなかった部品でも、現在は安くて良いものが手に入りますので、新たに回路図を作り直したほうが早いという結論に達し、ICコントロールユニットが生まれました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です