JETPOWER125 メーターパネル(1)

SYM JETPOWER125 の液晶パネルが薄くなってきました。

前オーナーから引継いだときから薄くなっていたのですが、まだ見えていたのでそのまま使っていました。

ですが、先日炎天下の渋滞でさらに薄化が進行し、今ではほとんど見えない状態です。

一応、日中の日陰だとまだうっすら見えるのですが、バックライトが点灯する夜間や、日中の太陽の下ではほとんど見えません。

紫外線にさらされたことが原因なんでしょうけど、屋外使用が前提の製品でこのクオリティは…ちょっとどうなんでしょう?

前のオーナーは新車を購入して約2年、2万㎞くらい使っているそうですが、日本車ならこのレベルの中古品でもこの現象はないような気がします。

インターネットで調べてみると、液晶パネルの薄化(台湾では「淡化」といういうみたいです)は特に珍しいことではないようです。

 

さすがに国内のショッピングサイトではみつけられませんでした。

ですが、台湾のショッピングサイトでは結構販売されています。

こちらは、液晶パネル。


免運‼️三陽 JPOWER FIGHTER VIP 全新液晶 儀表板液晶 淡化 斷字 破裂 DIY

2019年7月時点での台湾ドルのレートは 1TWD=3.5円 なので、2,096円。 …2年サイクルの消耗品だと考えれば妥当な金額かなぁ。

 

こちらは工賃を含めた修理の金額。


三陽 JET power液晶淡化.液晶碼表.碼表按鍵維修.液晶儀表維修

工賃込みで日本円で2,096円~2,795円とかなり良心的な価格。

もちろんこれは台湾国内での話なので、日本への送料となるとそう単純な話ではないですけどね。

 

こちらは個人のブログで、上記メーターパネルの交換をレポートしてます。


Jet Power 125 液晶淡化 偏光片 更換

ん~・・・、ちょっとここまでくるとバイクの修理というよりも電子工作のレベルですね。

こういうDIYは私個人としてはワクワクしますけど、普通のライダーにここまで求めるのはちょっと酷ですね(^_^;

 

さらに、「液晶パネルの交換」ではなくて「液晶の偏向フィルムを貼り変える」というキットまであります。


三陽SYM JET POWER Fighter VIPFighter 4V EFI 機車偏光膜淡化 DIY更換偏光片

これいいですね! これなら安いし、国際郵便で発送できそうだし。

 

そのほかにも、各車用にカッティングされた紫外線をカットするシールもありました。
やはり、液晶パネルの淡化は仕様なのか、台湾バイク共通の問題のようです。

 

ちなみに、メーターパネルASSYはいくらなのかというと。

三陽原廠 儀表板 總成 液晶 碼表 馬錶 JETS、JET POWER、JET POWER EVO
TWD2,400なので日本円で8,400円です。・・・まぁ、こんなもんですね。

 

さて、どうしたものか・・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です